今日(2/8)は早朝から雪が降り、だんだんと積もってきています。
1/18(土)に種をまいたペットボトル芝生は、3回ほど刈り込みを行いました。発芽後は、
・太陽の光をたっぷりと
・こまめな刈り込み
・乾かない程度の水やり
が芝生を育てる上でのポイントです。

昼間は、室内で日のあたる窓辺など暖かな場所で、なるべく日光に当てるようにするとよいでしょう。

葉が5cm以上伸びたら、刈った葉が中に入らないようにペットボトルを横にして、4cmぐらいにはさみで刈りそろえて下さい。定期的に刈り込みを行うと本葉が増え、株の根元を太く丈夫にします。

ペットボトルの砂が乾いてきたら、ペットボトル芝生を置いたトレイに水を注いでペットボトルの「底」から給水するようにします。トレイに水が残っていたら、水の与えすぎのサインです。

「育生メモ用紙」はこちらから(PDF)、「ペットボトル芝生育生のポイント」はこちらから(PDF)ダウンロードできます。また、「芝生でいこう」の54ページから55ページにも「ペットボトル芝生の育て方」がありますので参考にしてください。

ペットボトル芝生コンテストは、3月8日(土)です。

ペットボトル芝生
今週も比較的天気がよかったおかげで、先日の刈り込みから6~7cmほどに伸びました。

ペットボトル芝生
4~5cmほどにカットしました。本葉が枝分かれし2枚に増えていくようすが観察できます。

ペットボトル芝生
今朝は、うっすらと雪が積もっています。

ペットボトル芝生
こちらも元気に育っています。本葉が枝分かれし2枚、3枚と増えています。


今週の工事のようすです。
新泉・和泉地区小中一貫教育校(杉並区のページから)

小中一貫校
工事現場もたくさんの雪が積もっています!