今週は、朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。小学校では校庭の養生期間が終わり、待ちに待った「芝生開き」で、子どもたちは校庭で元気よく遊んでいるようです。

今日(11/16)は比較的穏やかな気候です。10月に種植えをした冬芝(ペレニアルライグラス)も順調に育っています。この季節の芝生はきれいですね。午後からは、サッカークラブのみなさんがひさびさに、芝生の校庭で練習していました。

芝生の校庭
芝生の成長も緩やかになってきて、今日は高めに刈るということで、自走式と乗用式を準備しています。

芝生の校庭
手押し式の刈り高は最大35mmですが、自走式と乗用式はそれ以上の45mmなどに設定できます。

芝生の校庭
今日は、自走式を初めて体験など、いつもとはちがった芝刈りでした。


参加人数 = 14名
芝刈り方向 = B (プール <-> 体育館)
刈り高 = 45mm
時間 = 10:00 – 10:40
芝刈り量 = 1袋


今週の工事のようすです。
新泉・和泉地区小中一貫教育校(杉並区のページから)

小中一貫校
井の頭通りよりは、地面が固められ、足場が上へとのび始めているようすでした。