冬芝(ペレニアルライグラス)の種が植えられ、養生期間も3週間ほどたちました。芝生開きまであと一週間ほど。サッカーのグラウンドような校庭を見ていると、はやく校庭で遊びたくなる気持ちになりますね。

さて、今日(11/2)は、保護者や地域のみなさんによる約一ヶ月ぶりの芝刈りです。校庭に入ると足跡がつくような、やわらかな芝生です。
芝刈りが終わると、校庭にはうつくしい「しま模様」があらわれました。ボールを蹴ったり、かけっこしたりが楽しみです。

来週は、学校公開のため芝刈りはありません。

校庭の芝生
今週初めに、専門業者さんよる芝刈り(→和泉小ブログへ)が行われたそうです。

校庭の芝生
倉庫から手押し芝刈り機を出し、準備しています。

校庭の芝生
今日は、校庭の短い方向で芝刈りを行いました。

校庭の芝生
芝刈り後は、きれいな「しましま模様」が浮かびあがってます。

校庭の芝生
こちらは体育館側。前回の芝刈りの横方向、今日の芝刈りの縦方向のしま模様がみえます。


参加人数 = 18名
芝刈り方向 = A (校舎 <-> 和泉中)
刈り高 = 35mm
時間 = 10:00 – 10:40
芝刈り量 = 2袋


今週の工事のようすです。
新泉・和泉地区小中一貫教育校(杉並区のページから)

小中一貫校
こちらは中学校の校庭で、先週はたくさんあった機材などはなく、今日はすっきりした様子です。校舎側の一部エリアは、一段、地面が低くなっている様子です。