土曜日の朝、芝生の校庭ではタグラグビーを楽しんでいる子どもたち、音楽室からは合唱クラスの子どもたちの歌声が聞こえてきます。

本日(6/30)も、保護者、児童、地域のみなさん、たくさんの方に芝刈りに参加いただきありがとうございました!

水曜日(6/27)には、芝生に切れ込みをいれる「シャッタリング」という作業が行われました。専用の回転刃のついた機械で、切れ込みを入れ、土壌を揺さぶり、ほぐします。こうすることで、透水性や土壌が改善されるということです。

さて、今日は、20mmで刈ったのですが、だんだんと気温も上がり、冬芝の成長は遅くなってます。来月には、夏芝(ティフトン)の苗植え作業があり、暑い夏に向けて、「冬芝」から「夏芝」への切り替え準備が行われます。

GPの予定ですが、
・来週(7/7)は、杉並区のラグビースクールのため
・再来週(7/14)は、夏芝(ティフトン)の苗植えのため
芝刈りは行いません。
次回の芝刈りは、7月21日(土曜) 朝9時からとなります。

夏休み期間中も、校庭の芝生の維持管理をどうぞよろしくお願いします。


水曜日のシャッタリングの作業後のようすです。きれいな縞模様が見えます!


たくさんの子どもたちが芝刈りに参加してくれました!


みなさんの協力で、今日は40分程で校庭、全面の芝刈りができました!


地域の子どもたちが、芝生の校庭でタグラグビーを楽しんでます。


参加人数 = 27名
芝刈り方向 = B (プール <-> 体育館)
刈り高 = 20mm
時間 = 10:00 – 10:40
芝刈り量 = 2袋