1/22に種まきをしたペットボトル芝生ですが、本日、ちーっちゃな芽が観察できました!

ペットボトル芝生
この写真ではちょっとわかりにくいですかね。左の1/22に作ったペットボトル芝生に発芽が観察できます。

ペットボトル芝生
こちらの写真では五つくらい芽が観察できます。(表面にちょっとゴミなどみえますが、それは見なかったことに・・・)

みなさんの芝生はどうですか?そろそろ芽が出る頃かもしれません。芽が出はじめ、1日~2日間たち芽が出そろったら、昼間は日光に当てるようにしましょう。
屋外でもよいですが、朝晩は冷え込むので日のあたる窓辺でもOKです。屋外の場合は、軒下やベランダといった直接雨がかからない場所のほうが良いです。(今年は雨がとても少ないですが・・・)

砂が乾いてきたら、ペットボトル芝生を置いたトレイに水を注いでペットボトルの底から給水するようにします。冬場はたくさんの水を必要としないので、さほど頻繁に水やりをする必要はありません。

トレイに水を注ぐ
水を注いだトレイにペットボトル芝生を置きます

1/29に種まきをしたペットボトル芝生は、まだ変化は観察できないと思います。芽がでるまでは、室内に置いて乾かさないように管理しましょう。もし砂の表面が乾いてしまった時は、霧吹きなどで湿らせて下さい。

ペットボトル芝生