本日は雨天のため芝刈りは中止でしたが、雨で溜まった水を排出したり、透水性を改善する作業など行いました。

小雨模様
ここ和泉の辺りでも明け方はみぞれ混じりでかなり降ってましたが、10時頃は雨はあがってました。

穴をあけて水を抜きます
ホールカッターで穴をあけます。(「芝生でいこう」35ページ参照)
左側はローンパンチです。(「芝生でいこう」34ページ参照)

穴をあけて水を抜きます
雨が溜まった部分に穴をあけて雨水を逃がします。

水がしみ出ている様子
穴をあけると雨水がすーっとしみ出てきます。

くり抜いた部分
くり抜くと地層のような感じになってますが、下の部分が水を通しにくい土の層になってます。この部分を切り取ってあけた穴に戻します。あけた穴は新しい砂を詰めるなど高さを調節します。

補植作業など
一部の裸地部分には先日の築山の芝生植え付け作業で使ったパレット状の芝生を適当な大きさにそろえ植えます

地域のサッカークラブ

地域のサッカークラブ
お昼くらいにすっかり晴れて、水たまりも乾き、子どもたちはサッカー
これが芝生の校庭のいいところ!雨が上がればグランドはすぐ使えるんですよ!