先週行われた冬芝(ペレニアルライグラス)の種まきから、1週間程経ちました。冬芝の小さな芽が出てきているのが観察できます。
しばらくの間、校庭の芝生のエリアは、養生期間となるので入ることができません。一ヶ月ほど経つときれいな緑の校庭になります。たのしみですね。

芝生の校庭

芝生の校庭
今日(10/22)は、冬芝が発芽し、1~2cm程に成長している様子が観察できます

芝生の校庭
こちらの写真は、先週土曜日(10/15)の様子で、冬芝はまだ発芽していなくて、夏芝の状態です。一週間ほどでグラウンドが冬芝の緑におおわれている変化がわかります


冬芝ですが、下の写真のようにペットボトルを加工したプランターで育てることもできます。芝生の育つようすが観察できますね。

完成!
ペットボトルを加工してプランターをつくります

ペットボトル芝生
冬芝の種をまいています

ペットボトル芝生
種まきから5~6日くらいで発芽し、10日程たつと2cmくらいに成長します