本日(10/10)の午後は環境タイムの授業で、ペットボトルで作ったプランターで芝生を育てる「ペットボトル芝生」についてお話しさせていただきました。

ペットボトルのプランターに砂を詰める、砂を湿らす、種をまく手順を、順を追って書画カメラの映像を使いながら説明します。来週は、校庭に冬芝(ペレニアルライグラス)の種をまき、しばらくの間、養生期間になります。その期間を利用して、学校ではペットボトルで芝生を育てたり、芝生の生長の様子を観察します。

ペットボトルのプランターで芝生を育てるポイントは、GPの書籍「芝生でいこう」(52ページ)にも記事がありますので参考にしてみてください。

環境タイム

環境タイム:
2年生の環境タイム(4/26)
4年生の環境タイム(6/14)
5年生の環境タイム(7/12)
3年生の環境タイム(9/13)